ライフスタイルメンターに聞くこれからの女性のあり方、生き方

好きな事、趣味、人生経験を他人から求められる専門スキルに変え賢いお金の使い方、集め方を学べる資格、副業スタイルの始め方

女性のあり方・生き方インタビューシリーズ

From ライフアップカウンセラー 岡野あつこ(当企画プレゼンター)

女性が好きな事をして生きても許される時代

女性の社会進出が進み、企業や会社で働く女性も
ひと昔前に比べて、当たり前の時代になりました。

女性の人生の自由度が広がって、好きな事をして
生きても良いし、許される時代に日本も変わってきました。

しかし、自由度が広がった事で今までには
なかった変化や問題が生まれてきている事も事実です。

例えば、

女性の自由度が広がった分、精神的、経済的な面も自己責任

などです。

「女性は家庭に入って、家事や育児をするのが当たり前」

という時代ではなくなったので、男性が育児や家事に
専念する家庭もあれば、女性がキャリアウーマンとして
ビシバシ働く家庭なども出てきています。

そうして、自由度が広がり、男女の格差や差別が
小さくなった事で、経済的な面や精神的な面でも
女性の自立が求められる時代になりました。

こうした時代の背景には、男性1人だけの収入が
以前よりも平均的に減少傾向にある事もあります。

また、自由度が広がったのは仕事だけでなく
家庭の面においても、同じです。

女性が自立を求められるシチュエーションも増えている

結婚しても、離婚をする夫婦は年々、増加傾向にあり
2014年には

・年間婚姻件数:64.9万件
・年間離婚件数:22.2万件

というように、数で言うと3組に1組の
夫婦が離婚している計算になっています。

出産して育児もある状況で、離婚を決断する夫婦も多く
そうなると女性1人にかかる負担も大きくなっています。

また、男性の収入平均が下がっている事から
女性による家計への貢献も必然的に求められる事が
多くなってきています。

ただし、女性の場合は、出産や育児があるために
多くの女性が同じ問題に直面します。

キャリアを一度離れると再就職は一気に難しくなる

という問題です。

結婚して、出産をするまでバリバリ働いて
男性よりも稼いでいたような女性でも一度キャリアを
離れた後の再就職では企業の評価が厳しくなる事も多いです。

また、家事や育児もある場合、出産以前と同じように
働く事も自分自身にとって、難しい場合もあります。

自由度が広がって、可能性が広がった分、
自分の責任で考えて決断していかなくてはいけない事も多いです。

ですが、注目してほしい事は、
女性の可能性は広がっているという事です。

就職、パート、アルバイト以外にも女性が経済的に自立できる方法はある

女性が結婚、出産、育児などで一度キャリアを離れたら
その後できるお仕事はパートやアルバイトだと考えている方も多いです。

もしくはフルタイムの仕事に就職する事を
考える方もいるかもしれません。

しかし、それ以外にも、もっと自由度が大きい
女性ならではのお仕事も増えてきているのです。

今回は、女性としての人生経験や、趣味、そして

好きな事を仕事にしたり、賢く時間を使って
お金を生み出していける資格や副業の始め方

をわかりやすくお伝えしていきます。

実際にすでに女性として、自分自身の経験や学んできた事を
武器に自宅や好きな場所で、自分らしいやり方で
自立を手に入れた7人の女性にインタビューも行っています。

それぞれのインタビューも全て公開していきますので
ぜひ楽しみながらご覧いただけたらと思います。

期間限定の公開なので、今すぐに下記から登録して、
これからライフスタイルを見つめ直してみてください。

女性ならではの経験、趣味、得意な事を活かして経済的な自立ができる資格、副業の始め方

結婚出産後、専業主婦になるものの、夫の浮気により36歳で慰謝料ゼロで離婚。
自らの離婚経験を生かし、夫婦の問題に悩み苦しむ人を一人でも多く救いたいという思いから、 離婚カウンセリングという前人未踏の分野を確立。これまでに23年間、2万6千件以上の相談を受ける。

現在は後進の育成として離婚カウンセラーの養成にも力を入れ、札幌・横浜・東京・大阪・名古屋・福岡に「離婚カウンセラー養成スクール」を開校。 現在シンガポールで準備中。(2014年現在)1800人を超える卒業生を輩出している。

岡野自身のつらい離婚経験から、相談者の話にじっくりと耳をかたむけ、 どうしたら幸せになれるのかとことん考え抜いて幸せになるための方策を具体的にアドバイスすることにより、 夫婦問題の分野で最も信頼のおけるカウンセラーとして不動の地位を築き上げた。

また、的確で歯切れのよいコメントは、新聞・テレビ・ラジオ・雑誌・講演などで多くの人の共感を得ている。 そして、家族の核となる夫婦を学術的に研究することにより、 よりよい社会の実現に貢献できるという使命感から、 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科にて「夫婦の劣化と再生」をテーマとし、 自身のカウンセリングから得た経験を体系化した。

婚活ブームの今、「失敗しない結婚」を語れる希少な存在であり、さらなる活躍が期待されている。

著書

メディア出演実績

NHK おはよう日本、ニュース11、クローズアップ現代
日本テレビ スッキリ、解決ナイナイアンサー、ザ・サンデー
フジテレビ エチカの鏡、とくダネ、どうなってるの
テレビ朝日 スーパーモーニング、ワイドスクランブル
テレビ東京 ガイアの夜明け
読売テレビ ミヤネ屋
TBS 金スマ、朝ズバ、ひるおび
  など他、出演多数
女性ならではの経験、趣味、得意な事を活かして経済的な自立ができる資格、副業の始め方

勝間和代
勝間和代

1968年東京生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。
早稲田大学ファイナンスMBA、慶応大学商学部卒業。
当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。
アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。
現在、株式会社監査と分析取締役、内閣府男女共同参画会議議員、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中。

ウォール・ストリート・ジャーナル「世界の最も注目すべき女性50人」選出
エイボン女性大賞(史上最年少)
第一回ベストマザー賞(経済部門)
世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders
などの受賞歴に加え、著作多数、著作累計発行部数は500万部を超える。
5年後になりたい自分になるための教育プログラムを勝間塾にて展開中。

公式サイト
http://www.katsumaweb.com/katsuma_jyuku.php?uname=katsuma_jyuku

やましたひでこ
やましたひでこ

東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒
学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離3部作や、他、著作・監修を含めたシリーズ関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

高岡由美子
高岡由美子

1975年1月6日神奈川県生まれ。(実姉は女優の高岡早紀)
過去に「行列のできる法律相談所」「踊るさんま御殿」「ジャンクスポーツ」などの番組に出演し、マルチタレントとして活躍。その後、趣味から始めたフラワーアレンジメントに注力し、2009年にカットフラワーアドバイザー資格を取得。2010年デザインフラワーサロン”Salon de Partager(パルタジェ)”のプロデュースをスタート。2011年3月には東京・青山にサロンを開校。全国各地で自身のフラワーアレンジメントサロンを開催したり、イベントプロデュースするなどフラワーデザイナーとしても活躍。
女性として、母として、ライフスタイル全般をお洒落にコーディネートするビューティーライフコーディネーターとして活動中。自立した女性としてのメッセージを発信し、TVや雑誌、講演会、イベント等に出演。おしゃれで品のあるライフスタイルも、多くの女性から注目を浴びている。

宮崎美千子
宮崎美千子
セールスは1分で決まる!

愛媛県出身。
建設会社、化粧品会社勤務を経て、2004年に株式会社ビ・マジークを設立。
会社設立から半年後、<ビタクリーム>に出会い、独占契約を獲得。
口コミで人気が高まり、現在では幅広い層の方が愛用する商品になっている。
2011年1月に通販・テレビショッピングのショップチャンネルにデビュー。
大ヒット商品となっているビタクリームの取り扱いを始めた時に
「子供のように大事に末永く」をモットーに掲げ、お客様に喜ばれる商品の提供に力を入れている。
座右の銘もしくは好きな言葉: 念ずれば花開く

岸本亜泉
岸本亜泉

心書アーティスト
1982年生まれ
沖縄離島在住の普通の主婦から、自由に自分を表現する
筆文字「心書」を生み出し、活動を開始。
感情豊かに表現される書体が人気となり、
全国各地から注文が殺到。その後、実体験を元にどのような状況下でも、
楽しんで生きるための方法を伝える講演活動をスタート。
全国からオファーがたえず、1年間で延べ1498名に講演。
心書アーティストとして、海外進出も果たし、ますます活躍の場を広げている。

松前博恵
松前博恵

専門職を持つスペシャリスト主婦のコミュニティサイト
「ジェネリーノ」代表

225-0002
神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-22-9-205
090-5202-1596

ジェネリーノは、専門職を持った主婦を応援するネットワーク。現在は1000人のパワーブロガー主婦が登録しています。その職種は、料理、スイーツ、花空間、アロマ、テーブルコーディネイト、ハーブ、カラーコーディネート、美容等、多岐にわたります。オンリーワンを目指したいスペシャリストのために、仲間とともに学び、成長する機会を提供しています。  http://www.jene.jp/

実績
2011~現在 ミキハウス子育て総研㈱ ハッピーノート輝くママ (コーディネーター)
2013 森ビル㈱ オフィスワーカーを繋ぐイベントコーディネーター (ジェネリーノ企画)
2013 2014本田技研工業㈱×ジェネリーノ  イベントにて3000人を本社に誘致
2013~本田技研工業㈱新車発表会 スタイリングコーディネーター
2013~㈱ホンダカーズ大阪 ×ユニヴァーサルスタジオ× ジェネリーノ コラボイベント
2012~㈱リクルート ケイコとマナブ×ジェネリーノ 副業セミナー 東京大阪名古屋 3年連続企画運営
2013~現在 (株)三越伊勢丹 伊勢丹新宿店 婦人服フロアとのコラボイベント企画運営
2014~ 電子書籍:肩書きをなくしたスーパーウーマン スペシャリスト主婦のお仕事
サンケイリビング 「ハッピー時短家事テクニック」 連載
2015現在 企業数社と、コンサルタント契約
ニッポン男子を育てる親のためのstyleコミュニティ 「ジェネリーノKING」を立ち上げる
http://king.jene.jp

川畑のぶこ
川畑のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー(断捨離伝道師)
東京都出身 米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)
米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)卒業後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

女性ならではの経験、趣味、得意な事を活かして経済的な自立ができる資格、副業の始め方